幸せな時間

今日は、ヴィ・ヴォーチェさんのコンサートリハで、市民芸術館へ行ってきました。

響きの良いホールと、思い通りの音が鳴るピアノ、久しぶりに至福の時でした。

プログラム中の、グリックの詩篇。
ピアノを弾いていることを忘れる曲です。

音楽のための音色と技術。
テクニックのためのテクニックではなくて。

歌の伴奏をさせて頂けると、「ボタンの掛け違えで、真逆に行こうとしていた」時も気付けます。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

ピアノで。合唱に空間を渡せるような、空間を創り出して手渡せるような音が出せたら良いなと。

お時間のある方、お越し頂ければ嬉しいです。

画像の説明

今日は芸術館を出たら、夜10時近くでした。

日付も変わりましたが、神経がまだ高ぶって眠れず(笑)書いています。(夜遅くなるレッスンと同じです(>_<) 。。。長時間の集中状態の後、上手に即神経をoffに出来ないのが悩みです。クールダウンに数時間かかってしまいます。何か良い方法がないかな)

明日も朝早いので、寝なくては。。。