嬉しかったこと

これも、前回の文章と同じく。
生徒さんのことで。嬉しかったこと。

もともと、とっても優しいお姉さん。
人の気持ちがよく分かる、上手くいかない人の気持ちもよく分かる(これは、実は、何よりも、一番大切なことだと思う)子です。

その生徒さんが、今年中学生になり、吹奏楽部に入りました。

同じパートの一年生の中で、1人だけ今週末のコンクールの舞台に乗れることになったそう。

音がしっかり読めて、スケールを全部吹けて。
ステージに出して頂けることになったとのことです。

コツコツ、ピアノで長年積み上げてきたこと。役に立っているということが本当に嬉しいです。

まだ、楽器を持って数ヶ月ですよね。。
若いってすごい。(たった数ヶ月で、演奏の一端を担う音を出せるまでになるということが)