音楽という分野

中学生の生徒さん、先日のレッスンで、期末テストが返ってきて、その時点で3教科全て満点だったとお聞きしました^ ^

部活も運動部。ピアノもコンクールに向けて、忙しい中。

親御さんがおっしゃるには、「そんなに長時間勉強をしていた訳ではないですが、コツを掴んだみたいです」

そうは仰っていましたが…きっと自分で決めた勉強時間はしっかり取り、集中して課題をこなしていたと思います。

ピアノも、スケジュール的に長時間は弾けないと思いますが、(部活から帰れば…遅いです)効率良く練習出来ているのが見ていて分かります。

何が問題かを素早く見つけ、直面して、その問題を解決する能力。
これもコンクールに出続けた結果身につけられた能力かもしれません。(問題を問題としては放っておけない。。逃げたくても、解決して臨まなければ自分が痛い目にあいます。大変な場です。)

最後に、「ピアノも、勉強に大きく役に立っていると思います。これだけ弾いても、まだまだ課題が出てくる、難しいものですね。」
というようなことを、親御さんから仰って頂きました。

役に立っていると仰って頂けることは、一番嬉しいこと。

………
考えてみると、「音楽」、特殊な分野です。
数学的な分析力も、文章を読み解いて要約する力も、当然運動能力も必要です。

今日は、小学校4年の生徒さんに、楽譜をどうやって解釈して練習に生かすかを算数に喩えたら、妙に納得して帰っていきました^ ^