可能性

今年は、例年11月の発表会が、ホールのクジに外れた私のせいで(泣)9月半ば過ぎ…です。

8月は忙しく、全く時間が取れない予定で。

一つ一つ。焦るな焦るなと(笑)自分に言い聞かせながら、進めています。

……

コンペ曲を弾いている子達にも、被せて発表会の曲を渡しています。

今、小学2年だったら、一つ上の3・4年の課題、時として5・6年の課題も(^^)ポンっと手渡してみます。

あげてから、ちょっと難し過ぎたかな…と気に病む私ですが。

お母様もお家で協力して下さって、「弾けたよ」という嬉しい言葉が返ってきています。

一度譜読み出来たら、覚えるのも早いのが子供。
曲に慣れるのも早いです。
素直で、真っ直ぐで。吸収も早くて。

無謀なスケジュールで、大丈夫か心配していましたが。

お家での譜読みの努力や練習方法が見える様な、よく出来た演奏で。
今日は涙が出そうになりました。。
(コンペ前なのに。親御さんに感謝です)

私も、7月中に。プログラムまで…きちんと作っておかなくては。