コンクール課題セミナー

5月に入ってすぐ、「何か変だな」という胃の調子。
胃も含め、色々なところが痛くて眠れない日もあったのですが。
騙し騙しGW中過ごしていたら、遂に昨日の朝、胃が水も受け付けなくなりました。

本当に、久しぶりに参りました。
自然に治るとよいのですが。
お医者さんに行く時間がありません。。
……………

昨日は何とかレッスンをこなし、今日は長野県コンクールの課題のセミナーへ。

小学校1・2年生から高校の部までの解説です。
10時から、少し時間が伸びて午後2時まで。

小学校1年の課題から、芯の通った関連づけられたとても分かりやすい楽曲解析で、最後まで聞き通してしまいました。

休憩を取らずに4時間通しで、模範奏も入れながら説明を続ける先生の集中力。。
内容以外にも、本当に色々と勉強になりました。

それから、会場には真剣にノートをとる(多分まだ小学生)子供さんが何人もいらして、素晴らしいと。。思いました。
内容を要約してメモをとることも、子供さんですと、難しいです。

改めて…ピアノを弾くということに対しての勉強量の多さを、どうやって伝えていくかの難しさを感じました。