目標

今日は、とあるステージ参加で、松本方面へ。

上着を着るのを忘れて薄着で出掛けてしまう程、暖かくなりました。(車から降りたら、寒かった。。)

今日も、学べたことが沢山あった日でした(^^)

……

ステージという言葉で、思い出したこと。

先日、大人の方に、次回発表会のお話をしたところ嬉しいコメントを頂きました。

「目標を持つと違いますよね。頑張ってみようかな」と、お仕事も子育ても、その他諸々お忙しい中の方の言葉です。
(忙しいから出来ないと、おっしゃらずに)

私だったら、言えるかなと。(私の場合は音楽以外のことで、この様に。)

大人の方にも、遠く、高く、目標を持って欲しいなと。
いつも考えています。

………

子供さんの生徒さん。

少し高めの設定(級)でコンクールを受けてもらおうと、ご案内まではしましたが。

…ご案内の次のレッスンでは、譜読みが進んでいなく。

少し心配になって「次回までに全部、譜読み終わらないと、厳しいです。(その生徒さんの数年後も考えて)一番良い選択をしたいので、次回の様子で考えましょう」と、その他の理由も含めお伝えしました。

その後。。
何と、難しい曲の譜読みを終わらせてきて、びっくり。。

聞いたら、「うーん」と考えて、学校がお休みの日は7時間弾いたと。(楽しかったと言ってくれたことが救い。。)

レッスンでも、安心して次のステップに進めました(^^)

最近は、課題が多くなってきたので、「どうやったら譜読みが早くなるか」常に自分でも調べて、考えているそうです。
そして、ニコニコと「ピアノが弾ける時間は、至福の時間」と言ってくれます。

本人の努力は勿論ですが。。やはり親御さんのご協力も大きいです。

(どんなに努力しても、上手くいかない時が、もちろんあるわけで。
いや、むしろ大変なことが多いです。そういった時の子供さんに対しての対応が良いのだろうなあと。思います)

……

少しだけ先の目標。そして、遠くに見える景色。

心の中に持つと、「この、たった今」の行動も違ってきます。

多分、現在というものは、殆どが目の前の障害をクリアするために悪戦苦闘している時間です(笑)
足元を見ると、本当に辛いです。

体がいくつもあれば、幾つもの仕事が同時進行出来て良いのにな、と思いますが、それは無理なので。

少し整理をして、私自身の気持ちも、行動も効率化するのが、今の課題です。