春のコンサート

画像の説明

明日はおひな祭りの3/3。
雪も溶けて、春も近づいてきています。

今日は、午前中、保育園さんで「春のコンサート」。
演奏してきました。

数回お世話になっている保育園さんですが、良く聴ける子供さんたちなのです!

耳を澄ます、そして反応するということも、園長先生をはじめとした、園の方針と環境が整うと出来るのだなあと。

「耳を澄ます」
小さな子供さんには普通は難しいですし、強要出来る事でも、そして強要するものでもありません。

自然と「聴く」空気があることに、伺う度に驚いてしまいます。

今日は、フルートの西澤ふみよさん、チェロの原香恋さんとの演奏でした。

なーんと、ベートーヴェン(小品ではなく。。しっかりした曲)
モーツァルト、も。
演奏してきました(笑)

テンポよく、面白い鳥の鳴き声、鳥の曲(酉年なので)も入れつつ。
フルートの「ごしきひわ」が美しかった。(ご興味ありましたら、聴いてみてください^ ^)

最後は大きな拍手を頂き、とてもとても嬉しかったです。

(子供さん、正直だから、聞かないときは聞かないんですよね_φ(・_・)ほんと。聞いてと言っても、聞くものではありません(笑))

皆さん、良く聴いてくれました^ ^
そして、途中と最後で園児さん達に歌って頂いたお歌も、表現豊か。

人生の土壌が作られる時期、大人(先生方、親御さん)と適切な関わりを持つと、こんなに伸び伸び明るく育つのだなあと。

改めて感じて、帰ってきました。

昨日は、ある出来事で久し振りに落ち込んで。
昨日の1日の終わりには…立ち上がれなくなっておりましたが。

元気を頂いて、今日の午後のレッスンは、また頑張れそうです(^^)

画像の説明

(冒頭の写真のお花は、保育園さんから頂いたものです(^^))