ピアノを、弾く

画像の説明

有り難いことに、演奏のお仕事を、今年も頂いています。

2月、ブラームス晩年の、クラリネット・トリオ。

合唱の伴奏も、この2月から、3月…秋の定期演奏会…と続きます。

生徒には言うけれど、自分で出来ているかと言われて中々難しいのは(-_-)

地道に努力して自分のキャパを広げた分、「今出来ることに見合った機会」が与えられるということ。
出来ていなければ、何一つ、降りてこない(笑)

教えることのみで(精神的にも)一杯一杯の毎日ですが、

頂いたお年賀の、恩師、友達の近況を読んでいると、弾いている方は、弾き続けています。

演奏し続けている。本当に凄いなと感じます。
創造し続けるエネルギーがないと、続きません。
若ければ楽なのですが(笑)

私も頑張らなければ、と。

(写真は、ドイツの友人から送ってもらったものです✳︎)