みんな、凄い!

どんなに生徒が上手に弾けても、「もっと良くなるはず。」
と、毎回毎回、毎回、、私の口からは要求ばかり出てしまいます。

が、先ほど、最近の音源の記録を聞き返して、びっくり。

上手です。

私より、遥かに上手(笑)。。。。。

息も、音楽の流れも。

タクトも、アウフタクトの意味も。

仕事の作業をしつつ聞いていましたが、(12/9から日付が変わった、真夜中) 余りに驚いてこちらに書き始めた次第です。

先日の発表会で、「皆上手になったなあ」と感慨に耽っていましたが、、(小さな子は4・5曲、長い曲の方も数曲組み合わせ、というプログラムを立派にこなしました。大したものです)

皆、泣かずに(陰で泣いているかも、ですが)頑張ってくれていることに、本当に感謝。

..........

今日12/10は、長野市主催のマスタークラスで弾く方、北信越ジュニアコンクールの受賞記念コンサートに出演する方、といらっしゃいます。

マスタークラスは、長野市芸術館リサイタルホール、

北信越ジュニアコンクールのコンサートは、若里文化会館、

いずれも昼過ぎからです。

皆、楽譜から意味を読み取って、自分の音楽を創り上げる途中ですが。(私の音楽ではなく、生徒自身の音楽として)

落ち着いて、演奏が出来ますように。