山里の小さな音楽会

「山里の小さな音楽会」終了致しました。
朝から雨予報、昼は雨が降ったにも関わらず、本当に沢山のお客様にお越し頂き、感謝しております。

学校のパイプ椅子に加えて、実行委員会の方々が運んで下さった沢山の椅子、それでも足りず、立ち見の方まで。
須賀川の方も、年一度のコンサートを楽しみにしていらっしゃるのが伝わってきました。

丁度、コンサートの時間に雨が止みました。

私は、前日まで中々思うように準備の時間が取れず、実はリハーサル終了時点で体も疲れ切っていたのですが、
かれんさんと山田さんの集中力、会場の暖かな雰囲気に。
楽しく演奏をさせて頂きました。

今年度で閉校の、北小学校の皆さんのピアノ演奏も素敵でした。

最後に「写真を一緒に!」と言って下さった子供さん達の笑顔(^^)
嬉しかったです。

昨日は、演奏会後の外の空気に、雨上がりの青々茂る草と、初夏の木々を感じました。
市街地や、込み入った住宅地には感じられない空気。
身体も、精神的にも、伸び伸び育つのだろうなあと。

残り少ない北小学校での学校生活、沢山の思い出を作ってほしいなと思いました。

実行委員会の方々も、沢山のご準備と打ち合わせをして頂きました。
沢山の想いやお力があってこその会、その中で演奏させて頂いたことを心から感謝します。

121歳のブリュートナー。
数年前に弾いた時よりも更に弾きやすく、音色も幅が広がっていました。調律師の方のお力です。

「昔、とても丁寧に作られて、今尚、皆に大切にされているピアノ」
弾いていて、伝わってきました。

人間も、心から、周りの人に大切にされると、変わるように。

遠くからいらして頂いた方もいらっしゃいます。
本当に、ありがとうございました。

こちらに写真の添付が上手く出来ないので、
Mediumでもご覧頂ければ幸いです。

Medium