消えないもの

新しく作っているサイトに、この11月にあるアンサンブル・ヴィボーチェさんの定期演奏会の情報を載せようと、過去ブログを見ていました。

昨年の定期演奏会

東日本大震災で、被害を受けた大槌のコーラスの方が、、見えて、
一緒に舞台に乗り、打ち上げで色々とお話を聞かせて頂いた、貴重な時間だった。。と思い出していました。

ホールのスタンウェイが水に浸かって、弾けなくなってしまったこと。

何もかも失くした方がいるという、こと。

それを聞いて、何て私の悩みは小さいんだと。思ったこと。

電車と新幹線を乗り継ぎ、8時間(もっとかかったかも。定かでなくて、すみません)かけて、大槌から来て下さった舞台。

そして、ヴィヴォーチェの方々も大槌へ行かれたことも、何度かあり、ケーブルテレビの番組にもなりました。

…………

今年のヴィボーチェさんの定期演奏会には、大槌の方々はいらっしゃいませんが…

毎年、指揮の竹内先生が取り組んでいらっしゃるテーマが、とにかく大きい。

今年も又、「心」に訴えかける、舞台になると思います。

11月、新しい長野市民芸術館にてのコンサートです。

最初は「こなせるかな」と思っていたところ、
バッハも当初より増え。
現代の聞いたことのないような斬新な曲…と、

……段々曲が増えてきました(笑)
そして、結構というか、かなり難しい。(現代曲)

又詳細をお知らせしていきます。

ご覧頂ければ嬉しいです。