木島平アート部・イベントです。

コンサートでお世話になっています、木島平アート部の上埜(うえの)さんよりご連絡頂きました!

アート部企画のイベント、お時間のある方はお問い合わせしてください。

上埜さん(内山手すき和紙体験の家)
0269-82-4151

以下、頂いたメールより、転記です(^^)
………………………

アート部では
7月に2つのイベントを企画しております。

7月3日(日)
サシバの観察&地域体験
NPO法人 ecology&eco-lives信州との共同企画です。
午前中に内山で里山自然観察を楽しみ、お昼は内山和紙でバーベキュー、午後は紙すき体験を楽しみます。
チラシ、ネットで参加者を募集する予定です。
詳細はチラシを製作中です。追ってご連絡いたします。

7月10日(日)
飯山市「なちゅら」にて、
ダンスのワークショップ&パフォーマンス「ダンスがうごきだす」
子ども~若者の参加者でワークショップ形式で自由に動きながら一つのパフォーマンスを作っていきます。
講師は須坂で活動している高津 会さん。
今回はいわゆる振り付けのあるダンスではなく、
ダンスになる以前の動きをもっと豊かにして行きたいと思います。
午前、午後とワークショップをして、夕方に発表を行ないます。
こちらも詳細はチラシを製作中です。追ってご連絡いたします。
ワークショップは20歳以下限定で行ないますが、
夕方の発表はできるだけ多くの皆さまにご覧いただければと思っています。
お時間ありましたら足をお運びください。

………………

アート部。
コンセプトが凝縮されて入った、素晴らしい言葉だなあと感じます。

アートという言葉から、最近考えます。

私が昔々、目指していたのは、「自分の人生」から何を引き出すか、ではなかったかなと。

環境の変化を求めて、立ち位置の変化も怖がらず、様々な価値観の人に出会い、感じ、取り入れて自分を変化させていくこと。
音楽は、その中の一つとして存在していました。

生活や衣食住に本当に困れば、真っ先に捨てられてしまうかもしれない「アート」かもしれませんが、

多分、
人生の終焉の時に残り、価値あるものとして側にあるものも又、アートだと思うのです。