時間の質、考えたこと

時間の質を左右させるもの。
能動的にどれだけ考えられたか、自分の思考を働かせて学べたか、が1つの指針かと。

流れに溶ける、主導権を他に任せる時間の使い方ではなく。

音楽の勉強では、
時間軸に沿っての、すぐに結果が出て、その結果を自分で受け止めて、結果から新しいことを生み出す作業を、自分を省みつつ向上していきます。
試した結果は良くても悪くても関係なくて。
そこから学ぶ姿勢が一番重要、と思います。
時間の質を上げるも下げるも、自分次第。

水のように薄まった時間もあり、バランス取れてのことですが。

今日感じたことです。