転換する

昨年は、方向性に行き詰まっていました。
倒れかけもしました(笑)

最近は、気を取り直して、紙とペンで。書いては捨て書いては捨て、の作業から始めています。

時間的な面では。。この3月の様ないくつもの大きな演奏会など、課題が突如登場すると、生活自体が大パニックになるので(上手く自己管理出来ていないだけですが)
そうならないためにもどうすれば良いか……

レッスンでは、ここまで得てきたこと、自身が弾き続けることで学び続けていることをお伝えしていますが。
これも、とにかく学び続けないことには立ち行かないと実感しています。

私自身も心身バランスよく、生徒さんもピアノを弾くことで「幸せ」になれるような環境をどうやったら作れるか、模索中です。

1つの考え方の方向性が、奏法の全てに影響したりも、します。

奏法の面ではできるだけ自然に、楽に。
精神的な面では、生徒さんが、私が指示しなくてもお家でも自発的に、そして探求的になれる方向性。

理想は、人との競争を煽ることではなく、私からの命令的な指示ではなく、「生徒さんからが自発的に、学んでいく」そのお手伝いが出来る先生。
頭に描きながら、私は何を学ぶべきか。

どうやって学び続けるべきか、
それを私自身も時間のバランスをとりながら、生徒さんにどう手渡すか。

考えていることです。