可能性

今日は、合唱団のヴィ・ヴォーチェさんの伴奏で、練習に伺いました。
11月定演のための練習です。

今日は、人間の身体から出る倍音ってすごいわ、と思いながら伴奏していました。
完璧ですね。人間の声って。。

もしかしたら、「身体からの声」をどの楽器も目指しているのかも。

今日の練習は、バッハ、西村朗さんの組曲。

時間を追うごとに、気付きのある、そんな時間でした。

ピアノに向かっているだけだと見えないことって、本当に多いです。

…………
web教育コンテンツを聞きながらの、今日の帰りの車中で思ったこと。
脳の構造ってどうなっているのかなと。

ものの見方の柔軟な、しかも成果を出せる人の話を聞きつつ。
情報の域を超えないと、知識にならず。その知識同士結びつきが早い。
うーん、頭のいい人はすごいなあと。

今は必要なものも、要らないものも脳の中にギッチリ入っていて、どうやって脳内の空間を作るか、作れるか、が課題です。

文章が点ばかりになってしまいましたが。。