仮面

3/20木島平、コンサート告知です。

「仮面」と聞いて、何を思い浮かべますか?
多分人それぞれ。。

昨年の「カツラのラビリンス」が終わってから、かれんさんから「次は仮面」という言葉が出た時、(カツラの次に仮面という流れも凄いですが)

私は「ああ、仮面ね、」という感じでしたが、今回のテーマのようなアモーレなことは浮かばなかった(笑)

ストーリーが何百と出来てしまいそうな、テーマです。

今回は、バリトンの中村氏をゲストでお呼びしての、コンサート。
オペラ、ミュージカル張りの演技が観れるかもしれません!(曲の中ではありますが)

デザインは、木島平アート部の上埜さん作。
今回も素晴らしい。
毎回のフライヤーデザインに、「私の音楽もここまで表現出来ているだろうか」と我が身を振り返ります。

画像の説明

詳細・ダウンロード

裏面、プログラムの一部、出演者等

裏面最後に、何気にちょろっと書かれているチェロソナタ(ショスタコ)。。
ピアノは大変な思いをしてさらっております。
音の方向性が………………どこへ行く、七変化。ショスタコどんな人じゃ、と思いながら深層心理を探っています。

曲の中の身の変わりの早さに。
これも、多分、仮面。と、弾きながら思う私。
アイデンティティとは何ぞやとも。そんなことを考えている暇はありませんが。

出来るか、私。

室内楽、これ以上はないほどの勉強方法です。

お声を掛けて頂いて本当にありがたい(^^)