夢をみる

シューネスベルクでの音Night、
沢山のお客様にお越し頂きました。

100部作って頂いたプログラムがなくなってしまった!?そうで。

二階のラウンジからも大きな拍手を頂きました。

今年の春、ご一緒させて頂いた声楽の小口さんも、ご指導されている合唱団の方数名といらして下さいました!
遠くから、本当にありがとうございました。

「ヒナステラを聴きにきたの。昨日このコンサートを知って。すぐに予約しました。」と、帰りがけ話しかけてくれた方も。

連休中の貴重なお時間中、お越し下さった方々、本当にありがとうございました。

……………

コンサートを作ること、当日の演奏に行き着くまでの作業が大変です。

会場との打ち合わせ、会議、人員のコーディネート、チラシ作り、新聞やケーブルなどの宣伝、チケット作り、プログラム印刷、今回はラウンジでのご飲食もあったのでその準備。リハーサルの手配、ピアノ調律手配。

細々とした連絡も沢山頂きました。

ライトもご無理をお願いして、本格的なものを幾つかご用意頂きました。。

当日の仕事も、受付、会場準備、送迎含むお客様の誘導、駐車場の案内、

まだまだある多くの仕事の上に、ようやく演奏が成り立ちます。

多くの人の時間と労力の中で、演奏をさせて頂けたこと。
感謝の一言です。。
ありがとうございました。

…………

上手く表現出来ませんが、私自身は、「夢を見ているように音を出せた」日です。
覚めたら「ああ、夢だったのか。」と思う様な。

これは、初めての感覚かも、と。

…………

今日撮ったビデオを流しつつ、書いていますが。

香恋さんのパンペアーナ、流石です。
表現された「音の意味」で圧倒されます。
パンペアーナ、、出来たら、またいつか伴奏させて頂く機会があれば嬉しいなと。
他もいつもながら、かなりフォローして頂いて^^;…伸び伸び弾かせて頂きました。
お話も、よく気付く…大切なことを網羅した進行もして頂きました(^^)

……………

山田さんのドラムソロ(何と、プログラム二曲目で、お願いしてしまったのですが)。
見事というか、聴き惚れました。

緻密、且つ構成も。。
これも私は上手に表現出来ませんが、、昔聴いたことのある打楽器の演奏会、を思い出しました。
ステージ上に凄く大きな楽器から…あらゆる打楽器が並んで、それぞれの音色と音程とリズムと、プログラムと曲の構成に圧倒された事がありましたが、同じ様な世界観をドラム二台で表現出来るんだ…と。(二台セットされていました)

即興だったのでしょうか、でも感覚だけでは到底出来ない。
またいつか聴かせて頂きたいです!

写真を撮って頂きました。
2階のラウンジがオープンしてから直ぐでしょうか、1階の開演前の様子。外の空の色が綺麗。
画像の説明

アート部上埜さん作。和紙で作ったランプシェード。
いつか、和紙作り体験もしてみたい、です。
画像の説明

これは終演後
画像の説明

(又改めて、写真はupしたいと思います。)

読んで下さり、ありがとうございました。
あと数日、連休の方も多いでしょうか。(お仕事のある方もいらっしゃるので…
明日も、皆様にとって良い一日となりますように。