2015-05-29

  • 思ったこと

ピアノを教えていて、本当に生徒さんの人生に(少しテーマが大きすぎかも、ですが、))役に立つこと。。が、言えているのかな、と考え込んでしまう時もあるのですが。

私に出来ることは、「手助けをすること」、、と結論落ち着きます。
心から応援する気持ちで、相手の可能性を信じて、相手が困っているところを一緒に解決すること。。

私の考えを押し付けるのではなくて、基本的には自分で選ばせること。(うーん、時にはやりなさい!と言うこともありますが。。掛け算九九みたいに覚えねばならないことも多数ありますし)

考え方を変えたら「ほら簡単に出来た」、と解決策の例を提示すること。
その例も絶対ではありません。が。

これが常識と思っていた、でもその考えに縛られて動けなくなっているときに。
違う視点を与えられると、根を張って動けないんじゃないかと思っていた場所から、するするっと簡単に違う場所に移動できたり、します。

そういうきっかけを沢山提示出来るレッスンを理想に。
私も怠らず経験と勉強を積まなければ。
時間の多い少ないではなく、気付きのきっかけの回数と深さの積み重ね、です。

良く分からない文章になってしまいましたが(笑)

今日、教えながら思ったことです。