2015-05-04

  • ピアノフェスティバル、から

一昨日のフェスティバル、

お家の方が抜けられない大切なお仕事で、聞きにいらっしゃれなく、ステージはたった一人で頑張った生徒さんがいます。

親御さんのサポートは色々な形があると思いますが、、。
その生徒さんは一生懸命お父様お母様が働いていらっしゃる後ろ姿を見て、自分の今すべき事は?と自主的に考えてピアノも勉強も頑張っていくのだろうなと。

生徒さん、立派に弾きました。
偉かった。

………

他の方で、午前中は野球の試合に出て(^^)から、演奏された生徒さんも。

あるコンクール課題を1ヶ月半である程度仕上げて演奏しました。
良い集中力、そして良い演奏が出来ました。

素晴らしいステージの機会を与えて頂いて、一つステップをきちんと上がれた様に思います。

一度演奏という形、緊張のある場で自分を試すと、確実に次の段階へ進めます。

…………
生徒さんの気持ちとステージに向けての過程、親御さんや周りの方の想い。

私の印象ですが(^^;;

書くと、長い長い物語になりそうです。

今回は、一人一人の生徒さんを思い浮かべると、そんな気持ちになりました。

「生徒さんの成長の過程と時間」は何よりも大切、という気持ちで、今後も取り組んでいきたいと改めて思っております。