2015-01-20

  • 理由

中学来年は3年生になる女の子。
部活も運動部で、加えて塾にも通っています。
とても忙しいのですが……ピアノは本当に細く、でも長く、本当に少しずつですが元気な顔を見せてくれて、新しい曲をある程度レッスン内で弾けるようにして帰ります。

「何々する」、大きな目標を立てるこのとなく、何故こうやってピアノに触れていく時間が長く続くのかな…と、考えたら、彼女のお母様の「ピアノレッスンを受ける理由」を思い出しました。
(もちろん本人のピアノが好き、という気持ちが一番大きいでしょうが。)

とにかく、お母様の考え方、「音楽と共に、気持ちの豊かな人生を歩めるように」その一点は、随分前、彼女のお姉さんを教えていた時から全くぶれていません^ ^
メールのやり取りでも、その一点からはやはり離れることはありません。

「音楽は、心の栄養になる」という実感をお母様が持っていらっしゃるのですね。(フルタイムで働く忙しい方ですが。以前車の中でピアノ曲を聴いていますとおっしゃっていたことも)

「何のために」という理由が、つい「外から見てどうなのか」に行きがちですが、、。

私自身がもう一度余裕を持って見直したいなと。
私の今年の課題のひとつです。