2014-10-19

  • アコールデ・コンサート

昨日のアコールデさんでのコンサート、無事終了しました。

お天気にも恵まれ、道中気持ち良く運転。
秋晴れ、そして紅葉が綺麗でした!

多くのお客様にお聞きいただけて、本当に感謝。
遠くからの方もいらして下さり、、有難かったです。

チラシを作って頂き、諸々お世話になったアコールデの糸賀さん、、
又、譜めくりを始め色々と親身になって助けて頂いた清水さんにも、感謝です。(先日の写真に載せて頂いています^ ^)

私にとっては。。「室内楽、分かっているのか?」という問いを天からされている様な。いつになく非常に重い、プログラムでしたが。
今回のメンデルスゾーンが私にとっての初めの一歩、かもしれません。
かも、ではなくて、初めの一歩です(笑)
次に進めるか否かは自分次第。。
辛抱強くお付き合い頂き(-_-)色々と気付かせて頂き、香恋さんにも頭が上がりません(>_<)

まだまだの私ですが(と悠長に言える年齢でもありませんが)
大きなプログラムでの演奏の機会を頂き、コンサートでお会いした方にも暖かい言葉を掛けて頂き、心から感謝しております。
ありがとうございました。
…………………

木島平のコンサートで、お世話になった丸山さやかさんが写真を撮って下さいました。
さやかさんからドビュッシーのチェロソナタのご感想を頂いて。
「美術館にいるような気分」だったとおっしゃって頂けました!
嬉しいお言葉。

今回は、「音の意味の理解」に苦労しました。。「なんだこれは、」というくだり、解釈の糸が見つかれば辿って行くだけですが、糸のしっぽが中々見つからない。。

描いた絵は伝わった。。らしく。とても嬉しいです。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

何か説明、しています^ ^
画像の説明