2014-08-28

  • 秋に向けて

11月生徒さんの発表会のプログラムが決まってきています。

小さな子供さんから大人の方まで。何だかプログラムを眺めていると夢のようです。
数年前には予想もしていなかった素敵な曲も並んでいて、良く練習する熱心な生徒さん方に出会えて幸せだなあと。

「誰かが弾いてくれるかな、」と購入したまま、いつか長いこと寝ていた数冊の楽譜も日の目を見ました^ ^

…………
草津の音楽祭で、コンサートを聴いていて感じたのは、「楽器を使って、宇宙が生まれている。。」(大げさではなく)
先生方、演奏家から出てくる音楽は、楽器自体を超えていて。
何のために音楽を学んでいるのか、再確認出来たように感じます。

「音楽を学ぶ」のですが、大切にすべきことは心の奥底にあるものかなと。
例えば、小さな5才の生徒さんも、ピアノを媒体に、広い世界が見えたら素敵だなと思います。