2014-08-01

  • ピティナ本選

一昨日の東日本甲信地区本選、A1. C級共に本選奨励賞を頂きました。

コンクール、時の運も本当に大きく、本当の力も結果だけでは当然測れるものではなく。
これだけに気持ちを賭けるのは危険…と常日頃考えていますが。

でも、集中力や気力の大半を使わずして出れるほど甘くもありません…演奏する全ての人がそれだけの気持ちを持って、多くの時間を使い、舞台に向けて準備をしている訳で。
厳しいです。

この辺りの匙加減が本当に難しい。今回は予選から見てきて考えることも多かった、です。

C級(小5)の生徒さんは「ようやく夏休みに入れそう」と親御さんからのご連絡に書いてありました^ ^
何よりも、大変なプレッシャーに勝って、舞台で自分自身が満足のいく演奏が出来たことに、心から拍手を送りたいです。
自分の努力の成果を出せた、と言える姿勢が立派です!

5年後10年後も、音楽の持つ厳しさと隣り合わせの楽しさに、関わっていてほしい…。これが私にとって一番の願いです。

……………………………………

さて、私も練習をしなければ。。。。。。。。。丸がいくつあっても足りない(笑)。。。。。。。。。。。。。。

連日暑く、体力を消耗しますね-_-b
昨日、暑さからぼんやり、階段を踏み外し足を軽く挫いてしまった私です。
(歩けないことはなく、少し腫れた程度ですが、、参りました。)

今日から8月。
読まれている方も、お身体にお気を付けてお過ごしください。