2014-07-18

  • 嬉しかったこと

ピティナコンペに出場された小学校1年生の生徒さん。

「この前のコンクールで、他の人の弾いてた曲で弾きたいものはあったかな?」
と聞いたところ、
「この曲が弾きたい!」と、即座に2曲言ってくれました。

とってもとっても性格が素直な生徒さんで。。音にも音楽にも表れます。
(ピティナの講評の中にも…その通り書いて下さった先生がいらっしゃいました)
コンクールの場で「いい曲だなあ」と他の方の演奏から学べる気持ちが素晴らしいなと思うのです。
他の方の成果や良い演奏に、素直に拍手が送れる生徒さん。。が私の目指すところの一つでもあったりします(^^)

「弾きたい」と言った曲はちょっと難しめ、だけど、11月発表会にトライすることにしました。
譜読みはお母様が数日付いてしっかりやって下さるので、多分大丈夫。

教本も、バイエル後半。長い曲も、難しい曲もしっかり進んでいます^ ^

コンクール、厳しい場ではありますが。
大切な事を何か学んでくれたことが分かると、とても嬉しいです。