2014-04-11

  • できるまで

生徒さん、年長さんの男の子。
指使いがどうしても上手くいかなくて、大人目線で「効率的に」は、彼にとっては非常に非効率らしく(^_^;)うーん。。。
一つのフレーズでたくさん指変えすると難しいよーと伝えてはいたのですが。

でしたが、お母様も練習にご一緒してくださっている成果もあり、スラスラと五本の指が綺麗に動いていました。昨日のレッスン。

感動で少し泣いてしまった私です(本当に)

普段の「ものを持つ様な動き」とは、やはりピアノであっても、かなり違うのですよね。
もっと複雑な動きが要求される楽器も沢山あると思いますが。

よく年長さんで根気強く取り組んでくれたなあと感慨の域です。
クリアしてしまえば、後は楽になります。

私は大人になってからも「弾けない、出来ない」と、その解決策だけを1年2年と考えて本を読んで、レッスンに通って、納得するまでに時間がかかり(笑)、ようやく数年後一つのことを得たことがあったので(今はもっと遅いですが)。

でも、自分が納得するまで妥協せずに詰めたことは、一生ものだと思います。

生徒さんにも、私は手助けしか出来ませんが、、、
時間がかかっても「これだったら、自信を持って弾ける」という確信を一人一人が最終的に持てる様なレッスンが出来れば良いなと。思います。