2014-02-20

  • 終わらない

ミャスコフスキーのチェロソナタ、もう数回演奏の経験をしたので分かっているかと思いきや、私は。。分かっていなかったようです。
あと数週間、楽譜から音符が浮き出て見える様に!なると良いなあ。
チェロを聴く耳が、もう一本の手。弾く手と同じウエイトです。
「時間」を相手に与えるのは難しい。。と今更感じながら練習しています。

フランク、ソナタも「ああ、こんな所にもあんな所にも盲点が。。」という、ことを、かれんさんの一言を噛み砕いては修正。盲点盲点、楽譜は深いです。

ドイツで、バッハのト長調メヌエットが(私には)弾けていないことに気付いて「どうしてこれを今弾くの?」と先生に言われながらもレッスンに持って行って(笑)。。自分の土台が見つからないと、一生懸命探していた時の様です。

結局クリアしなければ、次も同じ問題が延々と降って来るのですよね。
次の段階に行けたら神様に新しい課題を与えてもらえそうですが。

木島コンサートでは、他、バッハのヴィオラ・ダ・ガンバ のソナタより、も演奏の予定です。

先日のリハーサルにて
丸山さやかさんと香恋さん
画像の説明