2014-02-04

  • 音楽

事務作業を延々とこなしながら、何か聞きたいなあと検索したところ。
目にとまって今聞いているのがミャスコフスキーの交響曲。

以前「チェロソナタの勉強のために」、と思って聞いたときは「うーん、、私にはよくわからない」だったのですが。

今聴いていて、難しいこと?はわかりませんが(笑)::
気持ちの中の、自分でも見えない部分の葛藤が中和されていくような音楽です。

小さな小さな子供さんは、思い切り泣いたり、感情に任せて大声で笑ったり、怒ってみたり^^;
大人には手に負えないかのような感情も、出し切ると本当に良い顔をしていますよね。

ミャスコフスキーを聴いていて。大人になると押し込んでしまう外には出ない感情が、お腹の中で?ちょうど程よい色にまで落とし込まれていくような。そんな気分になりました。

真夜中ですが^^仕事がはかどりそうです。