2014-01-10

  • かえるところ

3月16日の木島平、アート部主催のシューネスベルクでのコンサート、ワークショップ。

テーマは「かえるところ」

昨日は、アート部丸山さやかさんから、コンセプトの文章を頂きました。
帰る、と問いかけると奥が深いです…
物理的に「戻る」という意味だけではありませんし。。

私は、「帰る」というと、自分の心の奥底に?入っていく感覚があります^ ^
自分の中にある無意識のぼんやりした風景と、なぜか同じ色、同じ光に出会ったとき、ふわーっと空気に溶けそうになります。
具体的な景色というよりも、色彩や音。

という感覚を、小さな頃から幾度か、持ちました。
この先、人生で何度会えるかな、という瞬間を宝物のように大切にとっておきたいです。
重い?(笑)私を支えているのは、そんな瞬間の積み重ねかもと。

「といかけ」、という言葉の意味合いが入った書籍、(図書館の心理学の本棚に)沢山並んでいるなあと思ったことがありますが、
「帰るところ」今の私にとって、大切な問いかけかもしれません^ ^
色々なことがらが思い浮かびます。