2013-03-18

  • 生徒さんの声

教室生徒さんのピアノに対する想い、ピアノを始めてのご感想などのコメントを頂いた際に「生徒さんの声」にご紹介しています^^

今回は、大人の生徒さんのお声。
大人の方は皆さん当然忙しく、その少ない時間の中でも「弾き続ける」にはご自身の目指すものが明確に見えていらっしゃる方が多いです。

楽器の技術習得、また音楽を理解する道のりは、時には平坦な道を延々と歩かねばならなかったり。その上での成長曲線が見えてきたときの喜びは大きいものです。

以下の頂いた文章からは、私も共感する部分が多く^^
ご紹介させていただきます。

(ご謙遜されていらっしゃいますが^^リストの他の作品も発表の場で弾かれたこともあり、お力のある方です。)

ピアノは聴くのも弾くのも好きです。
好きな曲の旋律が自分の指から流れるとワクワクします。
とても嬉しくなります。
もちろん、そんなにうまくは弾けませんが・・・。

いつか弾けるようになりたい曲のひとつがリストの「愛の夢 第3番」です。
昔、あるコンサートで聴いたとき、やさしく包まれるような音に思わず涙ぐんでしまいました。

一回挑戦しましたが、途中で挫折してしまいました。
私にとってはとても難しい曲で、まさに「夢」ですね。
でも、いろいろな曲を勉強して、力をつけて、いつかまた挑戦したいな、と思っています。

練習を繰り返して少しずつでも弾けるようになるのはとても楽しいことです。
これからも、たくさんの作曲家や曲と出会ってワクワクしていきたいと思います。

出会えた生徒さんの「目指すもの」を共有し、応援し、達成するためのお手伝いが出来ればと思っております。