2013-03-09

  • お家での

小さな子供の生徒さんの保護者の方が、お家での練習を見て下さったり、励まして下さったり。
行き帰り、通うだけでも大変、と頭が上がりません。

「お家で新しい曲をママに聞かせてあげる」と言って帰って行く生徒さん(^ ^)も。きっとお母様もニコニコして子供さんのピアノを聞いてくださっているんだな。。と感じます。

先日は「少し難しいかな、ストレスにならなければいいな>_<」と、私が心配していたコンクール課題の譜読みを1週間で済ませてきた年中さんの生徒さん。(お母様のご協力。。)
「面白いよ」と、楽しそうに弾いていてホッとしました。

楽しいにも色々あって^ ^
努力して前に進んでいる実感や、誉められる経験、自分自身の良さを認められる肯定される経験も「充実、満足」を生むと感じます。
自身の能力が1年前と比べて伸びている、と感じることも大きな自信につながります。

数ある「努力なしでは手に入らないもの」。
ピアノがその「楽しさ」を体得するひとつになれば良いな、、と願って取り組んでいます。