2012-12-26

  • コンクール

こちら読まれている方、クリスマスはいかがお過ごしになられたでしょうか?^^☆
天気の良い日中も、本格的な冬の寒さを感じる日が多くなってきました。

23日に北信越ジュニアピアノコンクールの受賞記念コンサートがありました。
3名参加しましたが^^
予選、本選、そして今回のコンサートという3回のステージを振り返って、本当に上達したなと生徒さんを見ていて思います。
****

初めて大きな舞台に挑戦した生徒さんは、この数か月で堂々とステージで集中して演奏するまでに成長しました。
たった数分間のステージで、多くの時間を費やして努力した成果を出し切る、という貴重な経験をしたと思います。

大人になると緊張も覚え、注視される中で力を出し切ることの難しさを^^;感じますが、子供さんの集中力は特別と感じます。
****

少し背伸びをして上のカテゴリーで受けた生徒さん、レッスンでは時に私も厳しい言葉がけもしましたが・・今回のステージでは音楽的な部分も、音色も、そしてテクニックも。真剣に取り組んだ成果が十分に出ました。
舞台袖で聞いていて「本当に良く頑張った」と。

私は生徒さんの力を引き出すサポート役。
本人のやる気と頑張りが実を結んだ演奏でした。

****

今日のコンサートでは、東京や山梨、新潟から・・
(長野県内でも)長野市外から参加の方も多くいらっしゃいました。