2012-12-20

  • 嬉しいこと

先日Blogに書いた合唱の伴奏に挑戦した小学校高学年の生徒さん。
学校でのオーディションで見事選ばれたと先ほどメールが来ました^^

こういったことは初めての挑戦、でも私から見たらとても才能のある生徒さんです。
「出来ないことも、自分の持っている力を信じて乗り越える」
結果はやはり他の人が決めることなので、思い通りに行かないことも多々ありますが・・

今回は、見ている中で。。。お家の方の励ましや認めてあげる力は大きいなあ、と感じました。

一人ひとり、持っている才能は違います。
目指すは長い目で見て、その才能、力が開花するようなレッスン。
また、生徒さんが一生音楽と付き合っていくための、気持ちの面での土台を作るのもレッスンかと考えています。

生徒さんに、説得力のある言葉を掛けられるように。
私自身も経験、勉強を来年も重ねていきたいです。