2012-10-31

  • 試す

自分を試す場。
生徒さんにとってはレッスンの時間、発表会やコンクールも。

音楽をこつこつ続けていくということは、自分にリミットを作らずに、常に自分の可能性を押し上げていくこと。

試すということは、時には厳しい場を選んで今の限界点を越えることかもしれない、と最近感じます。

成功と失敗。場によっては、どんなに努力をしても半々。
例え失敗しても、大きく向上してきっと「今までの自分の限界点」は越えています。

そのポイントを恐れずに。
振り返った時に「頑張ってよかった」と思える時間を、私自身も、生徒さんとの歩みの中でも。
作っていきたいと思います。