2012-10-22

  • ミャスコフスキー

今日は松代文化ホールでのコンサートでした。
お越しくださった方々、ありがとうございました。

ミャスコフスキー作曲のチェロソナタ。
2回目の演奏でしたが・・
ようやくソナタ全体像とピアノパートの持つ意図の表現、音楽の流動性を持ちながらの構成・・が実現できました。

私自身、本当にまだまだ未熟で><反省も多々ありますが、デュオで演奏することが本当に楽しいとステージ上で感じられたのは収穫です。

余りクラシックを聴かない方からも、良かったとお褒めの言葉を頂き、20分近くの大曲ですが物語性を持たせて演奏できたかな^^と・・思っております。

他、グラズノフの小品、ラフマニノフの前奏曲も、響きの素晴らしいステージでどう表現するか。
自分の足りない部分と向き合って、一から考えられた貴重な経験でした。

s_DSC02548.JPG
1曲目(スペインのセレナーデ)演奏中です。