2012-05-22

  • そのとき

よく思うこと。
「その年齢、その状況で最大限出来ること」

教室の生徒さんに接するときも、常に頭にあることです。

どれだけ「今」を最大限に充実させて、生徒さんの才能を伸ばせるかが私の仕事。
歌うこと、楽譜を読むこと、基礎を固めること、沢山の曲を弾くこと、ひとつの曲に集中すること、舞台経験を積むこと。
4歳、5歳、小学生、中学生、そして大人の方。
課題は接する方々それぞれに違いますが。

すべての人に平等に与えられている「時間」。
1年は、薄めるも逆に密度を高くするもどちらも可能です。

今日考えたことです。