2012-02-27

  • 履歴

自分の辿ってきた時間を、ふいに流れとして思い出す機会がありました。
今という時間は特別ですね。この瞬間に通り過ぎていくもの。
過去と今との接点は必ずある訳で。

既に消えた時間、過去の場所に取り残された自分がおぼろげに見えたとき、その時の感情や蓋をしていた思いもよらないきもちが溢れ出しました。

このブログも足跡として残っていく、私にとっては貴重なものです。
生徒さんで10年来毎日欠かさず日記を付けていらっしゃる、という方がいらっしゃいますが^^★
以前の自分と現在の位置、その接点を再認識出来るということは先に進むためにも貴重なことかもしれませんね。