2012-01-21

  • 活字

夜寝る前に5分でも本を開く、活字を読んでいると気持ちが落ち着く私です。

図書館からも、いつも目一杯10冊借りています(笑)
音楽、芸術関連は調べたいこと、他、社会学、経済学、心理学などはかいつまみですが^^;興味のあるところを点々と。

先日読んでいた本の中で、心に残った言葉です。

体の麻痺を伴った重度の障害を持った方が「自立とは、思考、行動を自分で選択し、自分でものごとを決定していく力。」という様なことを書かれていました。
「自立」、私の知る既存で使われている意味とはかけ離れていたので、目を開かされた様な気がしました。

そこに至るまでの葛藤もあったでしょうし、芯となる価値観を据えるにはやはり苦労を重ねた上でのことかと。

何をどんな考え方で選択し責任を持つのか、小さな目の前のひとつひとつ。
山あり谷ありの人生大きく捉えると、私にとっての一生の課題でもあるな、と思いつつ読んだ文章です。