2011-12-13

次の演奏、勉強に向けての曲を選んでいます。

新たに今出来る可能性のあることも、5年後10年後にはじめて取り組むとしたら難しいかもしれない、と考えると慎重になります(^^・・)
「今」は貴重ですね。

心に響く音、響く思い、そして考え方。音楽を続けていて「自分にとっての大切にすべき部分」だけは今後どんな状況になっても忘れずにいたいもの。

今日は、そう考えつつピアノに向かっていました。