2011-11-29

  • イメージするもの

こんなものがあったらいいな、こんなことができたらいいな、出来上がりのイメージをふくらませてみる。
なぜこの事に取り掛かろうとするのか「そもそも」の理由を考え抜く。

そんなことが最近少ないな、と今日は自分を省みました。
結果としての曖昧な絵から、実は私はこういうものが欲しかったんだ、と逆に見えてきたり。

明確な意図や方向性、その部分を焙り出すことは一番最初の作業であり、また時間のかかるところかもしれませんね。
教えることや演奏に関しても、自分の生活においても。