2011-10-15

学生の頃、国語の教科書に載っている詩が好きでした。
他にも手当たり次第、難しいと思いながらも詩集を図書館で借りて読んでいたこともあります。

すべてを説明しない僅かな言葉。
ひとつの言葉からいくつもの色が浮かび上がって。
そして文字と文字の間に自分が存在しているような感覚。

そんなことを思い出しました^^
‘忙しい、忙しい”が口癖になりつつある私ですが・・24時間の内の2分3分「詩を読む」時間を取ると少しだけ変わるかな、とも思います。