2011-08-26

  • 一歩

今年も草津国際音楽祭期間中、飛び飛びの日程の日帰り・・で数日通いました。

Spiri先生クラスの聴講がメイン^^、そして他の先生の授業や公開レッスンも聞くことが出来、僅かな時間でも発想の転換となる知識が沢山、沢山得られました。

空から地上を見ているような。そんな視点もあるんだよ、と気付く。思い出す。
行きの白根山越えは「ホント運転は疲れるなあ」ですが、聴講後の帰りは肩の凝りさえ(笑)取れるような爽快感・・でした。
精神状態から来る体の感覚は不思議ですね。



ほんの1時間半車を走らせると、思考回路ががらりと変わるような別世界が広がっていた。
行き来をしながら感じたことです。

どこかに勇気を持って一歩踏み込む、たったそれだけなのに。自分自身がストップをかけて知らずのうちに通り過ぎることもあるかもしれない、とも。


自分の周りに、実は見えない扉が無数にあるようにも、思います。