2011-04-19

  • おひさま

震災のあと、そして原発の状況と、被災されたり避難されている人、関わる方々の気持ちを考える、毎日です。

こちらには、なかなか文章を書くという作業が進まず..間が空いてしまっています><



先日、松本市の方から「安曇野のおひさま」という可愛らしいお饅頭を郵送で頂きました。
丁寧で暖かな文章と共に。

ほっこりとした懐かしい味が口いっぱいに広がって、幸せな気持ちになりました^^

時間も「もの」も、右から左へ動いて、あっという間に質を変えて目まぐるしく移動しているような、そんな気持ちになってしまうことが最近多かったのですが・・

送って頂いた人の笑顔を思い浮かべながら、足を止めて自分の気持ちを見つめる、そんな「時間」をも頂いたような気がします。