2011-04-08

  • 選挙

長野でも週末、県議会議員選挙があります。
既に不在者投票へ行かれた方もいらっしゃるかと^^思います。

選ばれた方々の中で基盤となる考えや地域の税金の使われ方、方向性が決められ進められていきます・・

例えば数万人という規模の人が何かの動きに関して運動、署名をして提出しても通ることはおろか、取り上げられることも少ないかもしれません。
そうでないことを望んでも、難しいのが現実の構造かと思うことがあります。

与えられている小さな1票でも・・政治という物事を動かす決定権を持つ人を自分の目で選ぶ権利、というのは有難く、そして大きいですね。


外国に行った時に感じたことは、良くも悪くも政治は地域、国全体の正に「頭脳」だということでした。

歩いている道や、人々の暮らしの格差の見え方に・・それこそ印象のみで的確ではないかもしれませんが、その国の政治の方向性が垣間見えたように思います。


地域が、日本が未来に向かって良い方向へ進みますよう、そんな気持ちで投票にいきたいと考えています。