2011-02-21

  • きもち

先日お教室で大人の生徒さんの小さなコンサート・・をしてみましたが、その後の効果が高く^^驚いています。

「少し恥ずかしいけど、人に聴いていただくのっていいですね」という言葉、本当に嬉しいです。
ご自分を客観的に見れる大人の方だからこそ「緊張」もするし、やはり失敗は怖いものです。

でも、それ以上に何かを表現しようとした一生懸命な演奏は心を打ちますよね。

演奏として上手に弾くだけが価値ではなくて、音楽を奏でる、そして聴いていただく楽しさを忘れずにいたいな、と感じます。

5月のピアノフェスティバルは大きな舞台で..締め切りももうすぐなのですが「どうしようかな、出てみようかな・・」という方も追加で(?)出てきました。

「ライフワークとしての音楽」をレッスンとして指導していくこと・・私の歩みもゆっくりですが、試行錯誤しながらも研究努力していきたいと思っています。