2011-02-20

  • 講座から

先日の田丸先生の講座からは、現在も90人以上!個人指導をされているという先生の、きめ細やかさが伝わってきました。

生徒さん「ひとりひとり」の相手の立場に立って考える、ということは神経を本当に使うことです。
気持ちを密にしていなければ気付かずに通り過ぎてしまうものであったりもします。



今回は導入期のレッスンに関してのお話でしたが・・正に個人指導として日々実践されている方、多くの教材を出版されている方の「アイディア」「メソッド」は、なるほど~とうなずくものがありました。

ひとつの考えから何百通りにも応用が利く、上をなぞるだけではない、将来的に結びつく生徒さんの「ピアノは楽しい」という気持ちを引き出す・・根本の考え方を改めて振り返ることの出来た、お話でした。