2010-09-18

  • 芸術家

「生まれてきた頃、子供の頃は 皆誰でも芸術家」

ドイツで勧められて読んだ本に書いてありました。
時々思い出して復唱してしまう言葉です。

子供の可能性と、もうひとつ「芸術」というものの本質を付いている言葉かと感じます。

大きくなるに従って 競争による振り落としや権威の力、価値の差別化などから、個人の「アイディアと根気強さで創造する」という能力を保つのが大変になってくるのかな・・と考えたこともありました。


そんな柔軟な気持ちと行動力をずっと持ち続けられる人は、一般的に称される芸術に携わってなくとも「芸術家」なのかも^^と。

大人の生徒さん方も正にその力を持ち続けて、音楽を創造し続けています。


敬服しながら、私も努力する毎日です。