2010-08-21

  • 音楽祭

草津の音楽祭へ、聴講などの勉強で何日か通います。

私にとっては「音楽を理解をする」ということがどういうことか改めて考えさせられて、固まりかけた頭をほぐすような時間です。

先生方の言いたいことがシンプルですぐに伝わって、弾いている人(受講生)の思考の構造ががらりと変わり演奏が格段によくなる・・一流のなせる業だな、と感じてしまいます。

学ぶエッセンスをレッスンに生かしたいな、と思いつつ。

勉強の姿勢は、生徒さんや周りの出会う人からから得ているものかもしれません。

「上達したい」「継続していきたい」という動機は一人だけで維持するのはとても大変なことですよね。