2010-07-31

  • 根っこ

表に現れている部分から、そのものを支えるものとして根ざしている「見えないところ」を推測するのは大切だな、と先日ある方とお話していて感じました。

子供が「いやだいやだ」と言っても、意味が「嫌だ」ではなかったりするのと同じように、

自分の感情や考えも深く掘り下げると、意外なものが見つかったりします。



物事を進めようとして壁にぶつかる時は、自分の基本的な目指すところを考え直す機会かもしれません。

世の中の現象や歴史、そういった表層に見える部分から横たわっているであろう根本的なものを考える。
そんな作業を高校生の時にした記憶もあります。

目の前の事に囚われてしまう私ですが、普通の日常の行動の中でも少しずつ生かしていきたい考えです。