2010-04-25

  • 感覚

レッスンで生徒さんの気付きに驚くことが度々あります。

先日、「ショパンって左手はきれいな進行だけど、右手はとてもエキゾチックだねえ」と言った生徒さんがいて その感覚に「ほ~」と感心して聞いていました。

ルーツや歴史を紐解くとわかることであったりしますが、私が子供のころは「ロマンティックだな」と思いながら弾いていた記憶しかなかったりします。


弾く人毎に違う 感じる色、感情、「思い」を大切にして、引き出して素敵な音楽を共に作れたら理想だな、と振り返ることが多いです。