2010-03-26

  • 舞う雪

今日は長野北部で、再び雪が降りました。

歩きながら空を見上げると無数の花びらが降ってくるよう

一瞬自分の体が重力を失うような 、錯覚を覚えました。


見上げながらドビュッシーの「雪は踊っている」という曲を思い出しました。

雪は踊りながら舞いながら、降りてくるのですね。

色とりどりの不思議な響き、を子供の頃は「どんな風景なのかなあ」と想像をしながら聴いたものです。



灰色の空も「気持ちを柔軟に」と暗示をかければ、大人の今でも 何かが見えてくるかもしれないな..と思った日でした。